学校教育におけるアイヌ文化に関する講習会(滋賀会場)

学校教育におけるアイヌ文化に関する講習会(滋賀会場)

学校教育におけるアイヌ文化に関する講習会~児童・生徒のアイヌ文化理解のために~滋賀会場(近江八幡市)

アイヌの人たちは、北海道、樺太(サハリン)、千島(クリル)列島などに古くから住んで自然の豊かな恵みを受け、口承文芸や衣服、民具、儀礼など独自の生活と文化を築きあげてきた日本の先住民族です。

そうした、アイヌの人たちに歴史や文化をより多くの児童・生徒の皆さんに知っていただきたいと考えています。
この講習会では、実際に授業などで行われた「アイヌの歴史や文化に関する学習」の一例を紹介し、今後の取り組みについて皆さんとともに考えたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

 

滋賀会場

  • 日時
    平成29年12月8日(金)17:45~20:20(終了予定)(受付17:30~)
  • 会場
    近江八幡市文化会館(滋賀県近江八幡市出町366)
  • 受講対象
    学校教育関係者等(小・中・高大学の教職員等)(定員:30名)
  • 受講料
    無料
  • 講話
    若園雄志郎(国立大学法人宇都宮大学地域デザイン科学部准教授)
  • 事例発表
    居壁太(〈公財〉アイヌ文化振興・研究推進機構アイヌ文化活動アドバイザー)
  • 体験講座
    ムックリ演奏体験等

 

WEBでのお申込みは11月30日午後5時30分までといたします

このページ関する情報のお問い合わせ先
公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構 〒060-0001北海道札幌市中央区北1条西7丁目プレスト1・7ビル5階 担当:斉藤(saitou★frpac.or.jp)※★を@にしてください。 Tel:011-271-4171/Fax:011-271-4181
​​