アイヌ民族:歴史と現在

アイヌ民族:歴史と現在

この本は、アイヌ民族についてみなさんに知ってもらうために作りました。
今の日本の社会科の教科書に書かれていることの、ほとんどは和人の社会や文化についてです。しかし、日本には和人だけがくらしてきたわけではなく、アイヌ民族も昔から日本列島に住んできました。そこで、アイヌ民族の歴史や文化について学んでもらうのが、この本の役目です。

 

  • 和人…「和人(わじん)」は、今の日本の中で一番人数の多い人たちを、アイヌ民族と並べて呼ぶ時の呼び名です。

 

画像からもPDFで読むことができます


小学生用(PDF:4.9MB)

中学生用(PDF:6.15MB)

教師用指導書(PDF:6.16MB)

命をいただくこと違いをみとめあうこと (映像20分)

カムイからのおくりもの(映像16分)

  1. オープニング / タイトル
  2. アイヌの知恵その1 ~ サケは「神の魚」と呼ばれている
  3. アイヌの知恵その2 ~ サケはどうやって獲る?
  4. アイヌの知恵その3 ~ サケはおいしい!
  5. アイヌの知恵その4 ~ サケは捨てるところがない!?
  6. アイヌの知恵その5 ~ サケの物語
  7. 7 アイヌの知恵その6 ~ 一緒に生きるということ

 

​​