"キロロアン" 平成30年 3月

"キロロアン" 平成30年 3月

タイトル

「平村ペンリウクの肖像とアイヌ社会の〈近代〉」

講 師

講師:講師:木 名 瀬 高 嗣 氏(東京理科大学 工学部教養 准教授)

   

 平村ペンリウク(1933~1903)はアイヌの伝道に生涯を捧げた宣教師のジョン・バチェラー(1854~1944)にアイヌ語を教えるなど、明治期において最も「有名」なアイヌのひとりでした。
ペンリウクの生涯を通して、当時の「アイヌ社会」の変容について考えます。

 

                                               

日 時 平成30年3月16日(金)19:00〜20:30

会場:アイヌ文化交流センター 大会議室

 

東京都中央区八重洲2-4-13 ユニゾ八重洲二丁目ビル3階)[地図

※ビル名称が変更されましたが、所在地は変わりません
TEL:03-3245-9831 FAX:03-3510-2155
E-mail:acc-tokyo@frpac.or.jp

参加費

無 料

定員

40名程度(申込不要:満員の場合はご容赦ください)

主催

公益財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構

 

キロロアンリーフレット

 

 

​​
「キロロアン」の開催日はセンターの開館時間(通常18時まで)を延長いたしますので、19時に講座が開始するまでの間、通常どおり図書や展示資料等をご覧いただけます。