吸収合併に係る事前開示書面

吸収合併に係る事前開示書面

平成30年1月9日

   公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
        理事長 中 村 睦 男

  当法人は、平成29年11月28日付けで、一般財団法人アイヌ民族博物館との間で締結した吸収合併契約書に基づき、平成30年4月1日を効力発生日として、当法人を吸収合併存続法人、一般財団法人アイヌ民族博物館を吸収合併消滅法人とする吸収合併(以下、「本件吸収合併」という。)を行うこととしました。本件吸収合併に関し、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第250条第1項及び同法施行規則第77条に定める事項は、下記のとおりです。

1. 吸収合併契約の内容
   平成29年月11月28日付けで当法人と一般財団法人事務民族博物館が締結した吸収合併契約書は、

    「別紙1」のとおりです。

 

2. 吸収合併消滅法人についての事項
 ① 最終事業年度に係る計算書類等
    「別紙2」のとおりです。
 ② 最終事業年度の末日後に重要な財産の処分、重大な債務の負担その他の法人財産の状況に重要な影響を与える事象
    今後、財団事業の終了に伴い、閉館関連事業の実施や事業整理に係る所要経費について、基本財産を取り崩し、充当する予定です。
   
3. 吸収合併存続法人についての事項
 ① 定款の定め
    「別紙3」のとおりです。
 ② 最終事業年度に係る計算書類等
    「別紙4」のとおりです。
 ③ 最終事業年度の末日後に重要な財産の処分、重大な債務の負担その他の法人財産の状況に重要な影響を与える事象
   該当事項はありません。

 

4. 合併後における吸収合併存続法人の債務の履行の見込みに関する事項
   本件吸収合併効力発生後の当法人の資産の額は、債務の額を十分に上回ることが見込まれます。  

  また、本件吸収合併後の当法人の財産及び損益の状況において、当法人の債務の履行に支障を及ぼすような事態は現在のところ推測されておりません。

    従いまして、本吸収合併後おける当法人の債務について履行の見込があると判断いたします。

 

 ① 平成29年3月末における貸借対照表上の資産及び負債の状況

 事 項    (公財)アイヌ文化振興・研究推進機構     (一財)アイヌ民族博物館  
資 産  224,598,221 円  393,179,367 円
負 債    93,378,221 円  33,378,616 円

 

 ② 吸収合併により消滅法人から承継する資産及び負債の予定額

 資産の額 386,628,977 円   負債の額  25,343,371 円 

   

5. 事前開示開始後の上記各事項の変更
  本事前開示開始日以降、上記事項に変更がありましたら、ただちに開示いたします。
 

以上

​​